2014年04月28日

夢を味方に


セミナー講師たちの多くは、
幾つかのテーマミュージック
を持っています。

曲だけであったり、
伝えたいメッセージが込められた歌だったり。。

オープニングや休憩後のスタートには、これ。
休憩中にはあれ、
終わる時には。。。。と、
参加者の気分に合わせたり、
曲を聴くことで、あるモードに自然に入ってもらうために。

私も、幾つか用意していますが、
そういった曲は、皆さんのためでもあり、また
私のためでもあるんです。

その全ては、是非、
セミナーへお越しいただいた時に
味わって頂きたい耳
のですが、最近のキャリア研修の終わりは
私のお気に入りの曲でもある曲。

それは、綾香さんの「夢を味方に」

研修の終わりは、新しい夢の実現の始まり、
私はそう捉えています。

エンディングではなく、ビギニング。。。
夢を味方につけて。。。翼広げていく。。。

「君にしかない その翼広げて
その瞳に映る 奇跡を抱きしめて♪」



夢を味方にするには、
夢から「目覚めて」、実現への行動がいる。
でも、君にしかないその翼があるから
やれる。。。

「涙こらえて 笑わなくていいよ
君にしかない その翼あるから」

この歌のどこが一番自分に響くのか?
それは、人、ひとりずつ違うと思います。
同じ歌を聴いていても、
その時、必要な部分をあなたの脳は、
無意識は拾っています。

綾香さんの歌の歌詞自体にも
色んなストーリーが織り込まれて
いて、他にも選びたいものは
沢山あります。

連休中、時間が出来たら
私も久々に色々聴いてみようかな。

Have a smily holiday seasonぴかぴか(新しい)


2014年04月18日

Try Out お試しの一歩


あなたにとって、outって言葉、
どんな響きがありますか?

この、outってとっても「英語っぼい」単語。
outが何故そこになくてはいけないの?
と訊く人もあるけれど、outがあることで
ピタッとはまる感じ、でしょうか。

「外側」という名詞、
「外に出て」という形容詞

がもともとの意味

これが色んな風に使われていて、
ある状態から「出てくる」感じがいい。
枠や箱から出て来て、試しなさいよ、って
ニュアンスがあって、色んなことが
このoutで伝わります。

もちろん、
"I was out today."は今日は出掛けてた、
"Out!"と野球で言えば、君ダメ、そとに出て!
"Go out!" 出てけ!っとこの辺りはネガティブです><」
”The movie is almost out." だと映画が公開間近。
"Take me out." 連れ出して(→誘って。。)

日本でコーヒーなど、テイクアウトっていいますが、
英語では、"To go" 店員さんに、
"For here or to go?"と訊かれたら、
「ここで飲まれます、それともお持ち帰り?」のこと。
オット、脱線><

さてキリのないoutの用法ですが、

Try out!

買いなさいよ、やりなさいよ、等
「しなさいよ」でなく、

(チョット、何時もの枠から出て来て)

「試してご覧なさいよ。」

好奇心と冒険心をちょっと出して、
新しいものを

トライアウト

お試し〜
味見〜
して世界を広げ、自分に合ってるかどうかを知る機会

さて、あなたは今週、幾つのトライアウトを
試してみましたか?

ウーン、想像してたより、
「いいな」「違うな」「自分に合うな/合わないな」
ってありますね。

何時もと違う種類のコーヒー、
朝のショウガ入り紅茶、
オフィスに行くルートを変える、
新しいセミナーに行く、
うす化粧にしてみる。。。

まだまだ、今週残ってます。
ちょっとしたトライアウトやってみませんか?
「来週の○月○日何時にXXXを試す」って
書いておくのもいいですね。
トライアウトを予定するって愉快かも。

脳の中で、ビビビッと刺激が起こる〜かな。
トライアウトっていう楽しみで。

Have a nice weekend and "try-out"るんるん