2015年01月20日

流れをよくする Let it flow


先日、久々に、ヨガのクラスに行ってきました。

呼吸を重視した、ゆったりとしたヨガのクラスで
心も身体もほぐれました。型よりも、どれくらい曲がるか
よりも、どれくらい深く良い呼吸とともに
全体の流れをよくしながら、身体をほぐすことに
重点が置かれた、ヴィンヤサ・ヨガ。

全体の「流れ」がよくなったお陰で、肩の緊張が
とれ、胸も開いていく感覚を味わいました。

「肩こり」→「肩を揉む」
「足の疲れ」→「足のマッサージ」
これらも効果がある程度はあるかもしれないけど、
直ぐにまた、同じことの繰り返し、、って
経験したことないですか?

もっと、他に原因あるのに、ついつい、
痛みのあるところしかみない。
そこしか直そうとしかしないってこと。。。

そんな時、ちょっと、その現象が起きている
ところを離れて、全体に目を、心を向けるって
どうでしょう?自分にとって気持ちのよいことを
やってみる。。。

ゆったりとした呼吸をしたり、お風呂にはいったり、
やさしい音楽を聴いたりして、流れのいい状態を味わって
みる、これって、結構、至福の時。

そうすると、いい脳内物質も流れ始めて、
痛みやコリもどこかに消えていってしまうかもしれません。
posted by mitsuko at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エクソサイズ

2015年01月19日

語学スキルの階段を登ってみましょうか


Englishnizationという試みを書いたのは、
実に2012年の7月のこと。あれから2年半たったのですね。

この2年の間に、1日に少しずつやってきたのと、
そうでないのと、、、「積み重ね」ということを考えると
大きな違いを生みますね。

1日、30分で365日=182.5時間、それが二年で365時間。

これを、たったのと思うか?それともこんなに!と思うか?

実際、英語などのスキルでは、1時間やったら1時間の進歩、
100時間やったら、その100倍の進歩ではないのです。

1時間やって、10時間やって、大した進歩は感じないけど、
ある日突然、ぽーんと解るようになったり、急に
喋りやすくなるもの。なだらかな右肩上がりの線ではなく、
階段状の、ぽーんと上達、そのあと平ら、そしてまた
1つぽーんと飛躍するのです。

これは、私自身、「あれっ」「不思議」と経験してきたこと
でもあり、多くの先駆者も語ること。

実際、脳の発達はこういう伸び方をするらしいんです。

だから、その「ぽーん」を経験するまでじっくり
行き、1つでも、その「ぽーん」の快感を得ること。
これ、とっても大切です。

そういう私も、フルートの「ぽーん」を早く感じたい!


posted by mitsuko at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2015年01月17日

深く静寂な感謝


昨日は、ある方の、この5年くらい人と
会うことを避けていらした方のお通夜でした。

もう少しお若い時は、年の差なんて
関係なく、いろんな世代の方と交流できる、
音楽を愛し、フルートを愛し、きちっと
物事を進められる方でした。

お通夜で静かにお経を聴きながら、
無言の中での繋がり。。。
そして、その後、久々に会う友人との
会話。。。

この世からは去られた方の大きな力で、
ここのところの大変さから、ジワジワと
抜け出ていく自分を今、感じています。

私自身、強がってたのかもしれないなあ。。。
混乱してたなあ。。。
この何ヶ月かの間。

そんな見え透いた強がりはいらないよ、
と無言のあなたから語りかけられているようでした。

混乱から平穏へ。。。

りっぱにこの世に存在し、そして
今なお、私たちの心の中に生き続ける人の
存在の力。

これまでも、何度も過ごすうちに教えられた
音楽への愛、フルートへの情熱、人生への真摯さ。
そして今日の静寂、内なる荘厳、大いなるもの。。。
生きるということの偉大さ。
その全てに、感謝。

私を泣かせてください(涙の流れるままに)



_()_
posted by mitsuko at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2015年01月16日

幸せは何処に?


お久しぶりです!

大好きというか、これが心底自分の中に生まれれば、
これほど素晴らしいことはない、と思えるフレーズ、
そして今年一番大切にしていきたいこと、それは、

There is no way to haappiness, haappiness is the Way.
「幸せに至る道はない。幸せで在ることが(生きる)道そのもの」

そうだと頭で理解しようとしていても、身体の深いところで
出来ていたのかしら?
そして、そう感じることが出来ていたと思っていたけれど、
もっと無意識のレベルで、まだまだ外に幸せを追い求めて
いた自分がいたと気づく。

深ーい言葉だけど、シリアスになると逆効果。。。
そして、パーフェクトな自分じゃないと幸せになれない
ということもない!

ダメだししたくなるような時でも、
「凄くいい感じ、ちょっとばかり病気な部分はあるけれどね」
っていう言い方をすると、なーんだ、ちょっと「お手入れ」
してあげればいいんだって気持ちにもなる。そんな、
「お手入れ」したり「よしよし」とやさしくしてあげること
のある自分って中々、いい! そう、これもハッピーですね。

「よくやっているよ、ちょっとばっかりヘマをやることあるけれどね」
穴に入りたくなるような、赤面するようなことをやったって、
それはそれ。精一杯生きてるんだよ。よくやっているよ、と
一息、二息、三息、呼吸に戻るってことを知っている、自分、いい!
そう、これもハッピーなこと。
(ヘマでご迷惑をかけた方、ちょっと許してくださいまし)

Happiness is the way!
Hanniness is the truth!



posted by mitsuko at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフル