2015年07月14日

ミスティ・コープランド


Misty Copelandのこと、どのカテゴリーに入れるか?
本当に迷ってしまいます。

第一に、素晴らしいバレエ・ダンサーの一人としての魅力。
とてもチャーミング。実際の舞台で観たことはない
のですが、音楽とのマッチングが素晴らしく、なおかつ
柔らかさとシャープさを兼ね備える美。

家族の問題をを乗り越えて、偏見の壁を乗り越え、
スカラーシップを得て進むというライフキャリアの
輝き。

歴史を変えていく例としての存在。

この2つの動画の中では、ソロ・アーティストという
ダンサーの中でも高い方のポジションなのですが、
いよいよ、この7月、最高位、プリンシパルになるという
歴史を切り拓きました。Wall Street Journal

"Misty Copeland made history Tuesday, becoming
the first African-American female principal dancer
at New York's American Ballet Theatre.
Ballet Theatre's artistic director Kevin McKenzie
announced her promotion to principal from soloist today,
a move that expands racial diversity within
the elite ranks of ballet."

「ミスティ・コープランド、バレエ界の新たな
歴史を拓き、ニューヨークのアメリカン・バレエ・シアターの
プリンシパルダンサーになる。バレエシアターの
芸術監督ケヴィン・マッケンジーはコープランドの
ソリストからプリンシパルへの昇格を今日発表、
バレエ界のエリート層の人種多様性を広げた。」





とても優しい語り口で、シングル・マザーである
母とともにモーテル暮らしをしていた過去、
13歳というバレエを始めるには遅い時期に
はじめながら、魅せられていく。

英語も解りやすいので、是非、生の声、
コメントを味わってみてもらえればと思い、
載せてみました揺れるハート

African Americanとして苦労を重ねながら、
自分のような人間が切り拓いて行く。
ひどく傷つく手紙を受け取ったり、コメントを
聞いたりする。「白鳥の湖」をあなたが
やれるわけがない。。。とも、また別の
インタビューで語っています。
でも、乗り越えていく。

Life in Motionという本も出しているようですね。

今後も楽しみですかわいい

posted by mitsuko at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ

2015年07月13日

10代の頃から♪

昨日は、18歳の時に知り合った大学の同級生1人、
先輩3人と、10年以上ぶりに合いました。

ウン十年前に、同じ寮の部屋で過ごした5人。
それぞれ色々あった。。。ホントに、普通だったら
ちょっとしたお友達にも、深刻で話せない話も
すーっと出来てしまう、そして深刻な話をしても
不必要な暗さのない、不思議な空気が流れて
いました。

何時もだったら、この人にこの話はするのやめとこ。。。
迷惑かもしれないし、とか考えちゃうことでも
何か素直に、こうだったんです、と話せてしまう。

今日からの生活に、昨日のランチで色々と話したことで
急激な変化が起こる訳ではない。。。

でも、そんな表面的な変化ではなく、
ああ、、、こうして皆と共にあるんだ、
奥底にながれる繋がりの泉があるんだ、という想い。

静かな「豊かさ」「繋がり」を得たひと時でした。

そして、今でも一緒に暮らそ!っていったら、
暮らせそうな気持ちになることのできた時間でした。

寮の中の家族が持てたこと、私の宝の一つぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by mitsuko at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月10日

Is there life after death? 死後に生は?


"Two persons, one question?"

「ふたりで、ひとつの質問なの?」と始める
ティック・ナット・ハン師。微笑ましいです。

生と死は何時も同時に起こっていること。。。
身体の中では、どの瞬間も多くの細胞が生まれ、
多くの細胞が同時に死んでいる。。。
誕生と死は、ただ変容ということ。
あるのは、継続のみ。



No birth, no death.

子供たちの後ろでは、多分、フランス語への
通訳が行われているのでしょう。。。

生と死、
善と悪、
光と闇、
全て両方があってはじめて成り立つ。
私たち生命体も、変容して継続していく。

_()_
posted by mitsuko at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフル

2015年07月03日

寂しかったこと


実は、5月にとても寂しいことが
ありました。

このところお休みしていたフルートの
レッスン。その先生が亡くなられたこと。

ご病気だとは聞いていたのですが、
そこまでお悪いとは知りませんでした。
2月に一度、お電話でも話したし。。。
声はお元気そうで、
「次は発表会だよ。出るんだった何回か
レッスンに来なきゃダメだよ」と。

色んな自分の事情を勝手に、
発表会の後からレッスンに行こうと
決めてしまった私。

先生は、発表会の約2週間前に
亡くなられました。

あの言葉は、「今来なきゃ、先はないよ」
という意味だったのでしょうか?

お通夜には行きましたが、葬儀は
悲しすぎて行けませんでした。
発表会、聴きに行きました。

皆、心にポッカリ穴があいちゃった〜

誉めてくれなかった先生だったのに〜

つべこべ理由を付けないで、
臆病にならないで、
見得はらないで、
やろうと思うことはやること。

ホントそう心から感じます。

なんか、今でも何て吹き方してんのよ。
その目、その指、
勘定して、
と今でも聴こえてきそう。

ということは、姿は変わっても、
私の今の目では見えなくても、
先生はここに居るってことなのでしょうか。

葬儀では、この曲をと指定までされていました。
その1曲。グルックの「精霊の踊り」



_()_
posted by mitsuko at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Music

2015年07月02日

大塚公園


初めて行きました。
大塚公園
ラジオ体操発祥の地でもあるらしい。

こじんまりとした、いい公園でした。

ここの集会所に用事があって行った
のですが、写真撮り忘れあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ここでも、蚊にはご用心!

しっかりやられちゃいました。

帰りのお買い物: ムヒ

posted by mitsuko at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Walkabout

電話って


とても便利。
だけど、とても残念なこともある。

取りたかった電話に出ることが
できなかったりすること。

もちろん、私が掛けるときだって、
掛けても、掛けても通じなくて、
どうしちゃったのかしらん?と
思ったり。

やっぱり掛けなかった
ほうが良かったかなあ〜と
思ったり。

だから、出来るだけちゃんと
出たいと思うし、
すれ違いが続いていても
それは、たまたまだから
気にしないで、
掛けるべき電話はかけて
来て欲しいし、welcome.

人の気持ちが解らない
しつこいセールスの電話は
違いますけどね。

昔(笑)、ウチにいた番犬♪
今日のブログとは全然関係ないけど、ほっこり♪
He was sooooo sweet.
IMG_1878.JPG

posted by mitsuko at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニケーション

2015年07月01日

この半年

この半年、去年の12月に実行を組み入れて
いたことが幾つか出来ました。

色んなことが「上手くいく」を自分の中で、
組みこんで。。。

温泉にいくことであったり、
ニュージーランドに行くだったり、
リトリート参加だったり、
ほんの少しスマートになることであったり。

あっと言う間の日々。

7月からは「アウトプット」の機会が
増えます。

私がやりたくってたまらなかったこと、
そして私のミッションと感じることに
できることに少しずつですが
一歩一歩、歩みが進められそうです。

でも、同時に、
「眠いと身体がサインが送ってきて
いる時は、眠る」も忘れない。

これは、
ひとりで頑張るんじゃなくて、
仲間と楽しもう、ということまで
私の中では繋がります。

ひとりで抱え込んでいいことなんてない
のですから。

皆、よろしくねわーい(嬉しい顔)
posted by mitsuko at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

歩く

久々のアップです。
何と、1月20日以来あせあせ(飛び散る汗)

ただ、相棒コーチのページや、
FBでの更新はしていたので、時々あちこち
行っているなあとか気づいて頂けて
いたでしょうか?

Smile, stretch & shine...
これは、マインドフルネスに繋がっていた
なあと思うことが最近増えました。
stretchとは私にとって、身体を動かしたり
歩いたりというフィジカルな動きのこと。
そしてマインドフルネスでは、1つ1つの動作を
するとき、その1つにすべての思い(マインド)
を持つことを行います。

運動をする時には、そのことだけ。
お料理をする時には、お料理のことだけ。
野菜を切っている時には、仕事のことを
考えて手は包丁で野菜をきるのではなく、
野菜を切ることに100%思いも持つこと。

今の私の興味は、「歩く」
余りにシンプルで何よそれ?って言われる
かもしれません。
でも、シンプルだからこそ、
誰でもできるかもしれないし、
同時に奥が深い、と私は思ってます。

今しか楽しめない歩くもあるでしょうし、
何時までも楽しめる歩くもある。

でも、案外意識して楽しんでないのが、
歩くかもしれません。

今日、あなたは何歩、歩くために歩きましたか?

Have a smiley day!
posted by mitsuko at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Walkabout