2014年09月15日

キャリアは仕事だけじゃない

キャリアは仕事だけじゃない。。。
「愛」そして、「労働(仕事)」「学習」「余暇」
それらは、直線的に進んでいくのではなく、キャリア、人生
というものが、段々と織り上げられていくものだと
キャリア理論を展開したのは、サニー・ハンセン

他の分け方もあるでしょう。でも、この4つ結構、
シンプルで使い易いなと思っています。ただ、少し
解釈をいれたほうが、キャリアを人生全般とするときは
しっくりくるようにも思います。

特に「愛」の部分、恋愛と捉えると私には関係ないわ、と
思ったりもするかもしれません。
でも、「愛」は、自分自身の受容やケアそして家族や友人との
パートナーシップと解釈することもできると思います。
キャリア・セミナーなどで紹介するときは、
「かぞく/ともだち」としたりしますが、勿論、
それは、実は自分のケアからはじまるとだと思います黒ハート黒ハート

そして、「仕事」も、いくら稼げるか?だけではなく、
自分の貢献できる分野は何?得意分野と出来るものは何?
興味は?と、ただ、与えられるものではなく、こういった
問いかけから、仕事の目的を見つけることが大切
ではないでしょうか?そこから自分の人生の目的が
見つかることもあるでしょう。

学習、余暇もあなたにとって何をもたらすか?
こちらもまた、ちょっとお話ししていきたいですね。

さて、15日は、敬老の日。長いキャリア(人生)を渡って
きた近しい人と共にいる時を持てればいいですね。

2014年09月10日

これを楽しむ者に如かず


子曰、知之者不如好之者、好之者不如樂之者。

子曰わく、これを知る者はこれを好む者に如(し)かず。
これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。

キャリアを含め、この「楽しむ」の部分が重要。
だけど、これは「楽する」ではない。
深い楽しみを与えるものは、
時として、いや、必ずと言っていい程、
踏ん張らなければいけないこと、越えなくては
いけないことがある。

山登りだってそう。
ただ、「頂上」という目標が解り易い。

じゃ、キャリアだって、まずは
エベレストに登ることを目標にするのではなく、
エベレストが究極のゴールなら、その前に、
やることの出来る大きさの山はどこ?

そうして見ると、
ちょっと頑張らなきゃいけないけど、
やる過程を楽しめる大きさの目標がいいですねえ。

iStock_000000659586Large.jpg

2014年04月28日

夢を味方に


セミナー講師たちの多くは、
幾つかのテーマミュージック
を持っています。

曲だけであったり、
伝えたいメッセージが込められた歌だったり。。

オープニングや休憩後のスタートには、これ。
休憩中にはあれ、
終わる時には。。。。と、
参加者の気分に合わせたり、
曲を聴くことで、あるモードに自然に入ってもらうために。

私も、幾つか用意していますが、
そういった曲は、皆さんのためでもあり、また
私のためでもあるんです。

その全ては、是非、
セミナーへお越しいただいた時に
味わって頂きたい耳
のですが、最近のキャリア研修の終わりは
私のお気に入りの曲でもある曲。

それは、綾香さんの「夢を味方に」

研修の終わりは、新しい夢の実現の始まり、
私はそう捉えています。

エンディングではなく、ビギニング。。。
夢を味方につけて。。。翼広げていく。。。

「君にしかない その翼広げて
その瞳に映る 奇跡を抱きしめて♪」



夢を味方にするには、
夢から「目覚めて」、実現への行動がいる。
でも、君にしかないその翼があるから
やれる。。。

「涙こらえて 笑わなくていいよ
君にしかない その翼あるから」

この歌のどこが一番自分に響くのか?
それは、人、ひとりずつ違うと思います。
同じ歌を聴いていても、
その時、必要な部分をあなたの脳は、
無意識は拾っています。

綾香さんの歌の歌詞自体にも
色んなストーリーが織り込まれて
いて、他にも選びたいものは
沢山あります。

連休中、時間が出来たら
私も久々に色々聴いてみようかな。

Have a smily holiday seasonぴかぴか(新しい)


2014年04月18日

Try Out お試しの一歩


あなたにとって、outって言葉、
どんな響きがありますか?

この、outってとっても「英語っぼい」単語。
outが何故そこになくてはいけないの?
と訊く人もあるけれど、outがあることで
ピタッとはまる感じ、でしょうか。

「外側」という名詞、
「外に出て」という形容詞

がもともとの意味

これが色んな風に使われていて、
ある状態から「出てくる」感じがいい。
枠や箱から出て来て、試しなさいよ、って
ニュアンスがあって、色んなことが
このoutで伝わります。

もちろん、
"I was out today."は今日は出掛けてた、
"Out!"と野球で言えば、君ダメ、そとに出て!
"Go out!" 出てけ!っとこの辺りはネガティブです><」
”The movie is almost out." だと映画が公開間近。
"Take me out." 連れ出して(→誘って。。)

日本でコーヒーなど、テイクアウトっていいますが、
英語では、"To go" 店員さんに、
"For here or to go?"と訊かれたら、
「ここで飲まれます、それともお持ち帰り?」のこと。
オット、脱線><

さてキリのないoutの用法ですが、

Try out!

買いなさいよ、やりなさいよ、等
「しなさいよ」でなく、

(チョット、何時もの枠から出て来て)

「試してご覧なさいよ。」

好奇心と冒険心をちょっと出して、
新しいものを

トライアウト

お試し〜
味見〜
して世界を広げ、自分に合ってるかどうかを知る機会

さて、あなたは今週、幾つのトライアウトを
試してみましたか?

ウーン、想像してたより、
「いいな」「違うな」「自分に合うな/合わないな」
ってありますね。

何時もと違う種類のコーヒー、
朝のショウガ入り紅茶、
オフィスに行くルートを変える、
新しいセミナーに行く、
うす化粧にしてみる。。。

まだまだ、今週残ってます。
ちょっとしたトライアウトやってみませんか?
「来週の○月○日何時にXXXを試す」って
書いておくのもいいですね。
トライアウトを予定するって愉快かも。

脳の中で、ビビビッと刺激が起こる〜かな。
トライアウトっていう楽しみで。

Have a nice weekend and "try-out"るんるん



2013年03月06日

夢はひとつ?


私の好きな作家、村上春樹さんの本のひとつが、
「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」
これは、彼のインタビュー集なので、彼は答える
人で、書いているのは(インタビュアは)
別の人だけど、村上春樹さんの書くということへの
姿勢や、インタビューがそもそも、どういった状況で
行われたのか?なども村上さんによって説明されて
います。



最近はトンと読み返すこともなかったのですが、
フト、思い出したのは、キャリアの世界では結構
著名なJ.クルンボルツ&A.レヴィンの、
「その幸運は偶然ではないんです!」を読み返した時
でした。アメリカでのキャリアの事例が多く
紹介されています。個々の人がいかに行動を起こし、
そして、自分が想定しなかった「偶然」でキャリアを
切り開いていったか?そして、彼らの何が寄与したのかが
解説されています。

この本が例を沢山挙げて、基本的にいいたいのは、積極的に
行動してチャンスをつかみ、経験を出来るだけ活かしていく
ことで満足のいくキャリア-- 人生までも含めて--を見つける
ことができるということだと思います。そして、それは、
一歩ずつ、ひとつずつ行動して試してみるが大切だったり、
通るところが思っていたのと違っていたりするのです。

山に登ろうと出掛け、お天気が悪くて山小屋で過ごすこと
を選択することもあるでしょう。そこで話に花が咲き、
友達が出来、じゃあ今度は違う場所で会おう。
それが、何か、一緒にやろうと発展することもあるでしょう。。。

本の副題は、「夢の仕事をつかむ心の練習問題」。。。



この本の中の、「夢から覚める方法」というところ
を読んだとき、ああ、あの本。。。と村上さんの本を
思い出してしまいました。

「夢は見るけど、常に目を覚ましていてください。。。」
って、どう受け取りますか?

夢を実現するには、常に目覚めた状態で、一歩一歩
行動を起こす、でも破れたら次へと進む。。。
執着しないで、その「破れた」ことを経験として
また進む。

「夢はどんどん見てください。
でも、次のことを覚えておいて、
常に目を覚ましていてください。

*夢が破れたときは、別のことに進む。
*夢は一歩ずつ試す。
*悪い選択肢に固執しない。
*アドバイスには耳を傾け、自分で決める。
*状況がかわったら、優先事項を見直す。
*行動を起こすことで、情熱を生み出す。
*職業の目標と“結婚”しない。
*他の選択肢にもオープンになる。」
(J.クルンボルツ&A.レヴィン)


「僕は決して発展しながら小説を書い
てきたのではなく、あくまで小説を書く
ことによって、かろうじて発展してきたのだ」
(村上春樹)

夢を夢で終わらせないためには、
目覚めて行動を起こすこと。

貴方はどんな行動をとりますか?


2013年02月26日

エンパワーメント・フォーラム2013


今日は、エンパワーメント・フォーラム2013に参加
してきました。仕事の都合で、14:15からの講演
から出席しましたが、もう、会場の女性就業支援センター
4階ホールは、ほぼ満席。

石倉洋子さんのプレゼンは、さすがプレゼン経験豊富な
方らしく、また、ただ原稿を読むだけではなく、TEDの
プレゼンのように演台から離れて身体の使い方もお見事でした。

タイトルは、「グローバル時代の女性のキャリア」

内容は、最近、私の感じているものに近く、明日のセミナー
でも少しご紹介する時間があればいいなあと思っているところ。

「個」の時代、学び続け、自分自身の考えを持ちながら、
他者とのシェアを行うことが生涯、大切になる。

これは、全くワークショップ・デザインの世界で言われて
いることと同じ。

インターネットの出現は、学びやイノベーションの在り方
を大きく変えて来ました。。。世界とは繋がっているけど、
隣の人とは繋がっていない。。。そういうことも起こっています。

今、ヴァーチャルな繋がりの恩恵を受けるとともに、
新しいリアルな繋がりを作って行く時かもしれない。

私自身は、共通の興味や学びで繋がるコミュニティの
形成が、もっともっと増えていいのではないかと思って
います。。。

その時、是非是非、ベースとして持ちたいのが誠実さ、
隣人を思う心。適度な距離を保ちながら、共通テーマと
しての学びや楽しみを共有するっていいなあ。。。と
最近は事あるごとに言ってる私。。。結局、
人は人との程よい関係性を保つ生き物なのでしょうか?

そして、私自身も「繋がる」ことが大好き人間なのです。

パネルディスカッションでのメンタリング事例も
勉強になりました。メンターからメンティへのサポート
に加え、メンターがメンティから学ぶリバース
メンタリング、メンティ同士の学び。。。
一度、繋がりを持つことの恩恵を感じた人は、そこに
焦点があたるので、益々学びが増えるようにも
思います。

受賞各社のメンタリング制度自体は、私が以前、組織内で
行ったり、今ウィメンズメンターバンクでご紹介して
いるものとほぼ同じでした。そして、経営トップ自らの
意気込みと共に、ご担当者の卓越した推進力で
素晴らしい結果をだされていました。
多くの会社にとって、良きロールモデルとなられる
ことだと思います。おめでとうございまーす。

ちょっと、真面目に長文でした。。。
こんな時には明るいシスターたちを。。。




2013年02月21日

もっと眩しいあなたへ〜




会社で活躍、あるいは起業して眩しいな!と思う女性の
話を聴くと、必ずと言っていい程出てくるものの
一つが、その時の仕事をより良く、深くとやっていたら
次の道に繋がったと。

ロールモデルを見つけたい、メンターを見つけたい!
と言うのも、この今やっていることをどんな風にやれば
いいんだろう?こうしてみたらどうだろう?誰が
知ってるんだろう?どこかに例はないかな?
会社の内で外で、何が今自分にできるんだろう?
自分からこう問うことができるようになったら、もう
初めの一歩の半歩は進んでます!

貴方にとって、それが見つかり、トライしてみるって、
どれくらい素敵なことでしょう? 勿論、トライできる
くらい小さなことでも、トライするにはちょっとばかり
我がままにならなきゃいけないことでも。。。
やってみれば、見えてくるものがある。「こっちじゃない!」
って解るのだって凄い学び。

エジソンさんでも、電球を発見するまでに一万通り試して
みたと言われています。(「うまく行かない方法を一万通り
発見しただけだ」と行ったそう。

「『たまたま』アンマリにも仕事の○○が出来なかったので、
それを勉強しようと思って、外の講習にいったんですよ。
その時のインストラクターの人とご縁が出来ちゃって。。。」

「もっと充実したいと『たままた』とった通信教育が
今、独立してやっていることが関係してたんです。」と。


眩しい貴方になる半歩、一歩、踏み出してみませんか?

寒いけど、ホットな一日を!

Here Comes the Sunかわいい



2013年02月04日

今年のローザンヌ


今年のローザンヌ・バレエ・コンクール(Prix de Lausanne)、
終わりましたね。

山本雅也さん、3位おめでとうございます。

今年は、例年にも増して、コンクールサイドのiPhoneアプリなど
ネット環境を利用した発信が充実していたように感じます。

山本さんの演技もLive Streamでクラシックの方を見ることが
出来ました。引き続き見ていれば結果も即時に解るし(私は
翌日に備えて寝ましたが)と、至れり尽くせり。

こうやって、若きプロダンサーの卵たちの1週間を見ていると、
このコンクールの構成の良さを私たちも経験できますね。
もちろん、コンクールだから、いい成績を取りたい!
優勝したい!は目標としてあるでしょう。

でも、それだけでは帰らせない!

プロダンサーとしてのキャリアに必要なものを学ばせる。
孤独な職業だけど、支え合う仲間の大切さ、同じ経験を
通して、ライバルだけどハグ(抱き合う)して共感する。
そんな瞬間をどれだけ持てるか?

ファイナリスト発表の前に、このローザンヌコンクールに
来た意味を参加者に説明する主催者:

「ここでの習ったこと、経験したことの一つ一つを
これからのキャリアに活かしてほしい。。。そして
それらの中には、10年後にそう思うものもあるかも
しれないけれど」と。



ファイナルから発表へ。。。山本雅也さんの姿、そして
Miko Forgatyさんをはじめ舞台上のダンサーたち。
カーテンの降りた後の喜びの瞬間、抱き合う子たち。
最後の最後に今回の審査員、ニーナ・アナニアシヴィリの
涙を拭くシーンが印象的。多くの賞に輝き、
ボリショイ、ABTの花形であった彼女を感嘆させるもの、
それがこれからキャリアを築く若者たちの熱さなのか?
何なのか?




今年のローザンヌほど、ここでどんな経験を得たかという
経験の質ほど貴重なものはないのだと思わせる回は
なかったと思います。

それは、ビデオブログなどで彼ら彼女らの姿を見聞きする
ことができたから感じ得たことだとも思います。

賞は取れなかったけど、アクリ士門さん、6日間ありがとう!
さわやかな彼から元気をもらいました。




Bravo to all!


2012年12月23日

Izumi Tateno 舘野泉さん


いよいよ2012年もあと10日を切りました。
NHKの大河ドラマも明日最終回を迎えるようです。
私、見ていないのですが、テーマ曲は聴きました。

今年の大河の音楽の作曲は吉松隆さん、
ピアノ演奏は舘野泉さんという素晴らしい組み合わせです。

舘野さんは、
「2002年1月9日、その年の初のステージをフィンランドの
タンペレ市でもったが、最後の曲を弾き終え、お辞儀を
したところでステージ上に崩れ落ち」てしまうという劇的な
出来事を越えて、それからリハビリ、そして左手だけでの
演奏法の習得…(「『新たな旅へ』
第2回リサイタル・シリーズを迎えて」
より。)



こちらも美しいですね。大河ドラマでも使用されているようです。


今年の5月クローズアップ現代で舘野さんを
取り上げた番組の一部が公開され、また、
「放送まるごとチェック!」で全てを「読む」こともできます。

「ひもじくて、音楽が欲しくて、したくて。
いくら聴いたって、
満足することじゃないんだ。
いくら譜面を見たって、
CDを聴いたって、それでいいということじゃなくて。
自分で
弾くっていうこと、だからそういうことをしたいという、
たまらない飢えっていう気持ちがあったんですね」

75歳のことし(2012年)、舘野さんは
左手のピアニスト
として活動してきた8年を集大成するコンサートツアー
「左手の音楽祭」をスタートし、
2年で全16回のステージ演奏
を予定。1月22日にはコンサートがBSテレビでオンエアとのこと。

これほどまでに、何かをしたいという「たまらない飢え」を
感じさせるものは、私にとって、あなたのとって、
何があるでしょう?



2012年12月13日

キャリア開発、引き出す力


「会社というのは適材を見つけて、彼らにやる気を起こさせ、
彼らの持つ最高のものを引き出すことなんだ。
加えて
僕は凄く探究する性格で現状維持でやってるようなことを
見つけて、それをひっくり返すのが好きなんだ。人生を
ひとつの長い学びのプロセスと思っている。だから、
あるエアラインに乗って、その経験がいいものではなくて−
それは21年前のことだけど−だからつくれるのではと考えた。
自分が乗りたいと思うエアラインをね。それで中古の747
を手にいれて始めたんだ」リチャード・ブランソン(TED

これは、以前にご紹介したインタビューの中で、
私が凄く好きな部分の一つ。

「自分の仕事に対して積極的になって欲しい。やる気を出して欲しい。」
「社員のモチベーションを上げたい。」
「自立した社員になって欲しい、そのためのキャリア研修をしたい。」
「自分のキャリアに対して自分で責任を持ってくれるようにしたい。」
といったコメントを良く聞きます。

こういった点に目を向けられ、問われるということが素晴らしいですね。
まずは、一歩を踏み出されたということは大きな意味があります!
なぜって、「会社というのは適材を見つけて、彼らにやる気を起こさせ、
彼らの持つ最高のものを引き出すこと」だから。

「○○にはこうしなさい」という本のタイトルのように、
「それにはこれだ」という一つの答えはあるのかどうか?

キャリア開発という観点から考えると、勿論、自分自身のキャリアを
幾つかの切り口から見ていき、今の仕事を充実させ、キャリア開発
のためのアクションプランまで行っていく、という一つの「型」
はあります。それを通じ、今までと同じ仕事をしていても、
「やる気」、「キャリア」に対する関わり方が変わり、仕事の質も
わってきます。ただ、その基本の「型」を保ちながらも、
個々の組織が必要とする変化が起きるように組み入れるべきものを
考え設計するかが重要。また、本人以外の「仕組み」や「仕掛け」
も影響力大なので、組織での他の活動との関連づけあるいは連動も
視野に入れることが大事。キャリア研修をただ配られるフォームに
プランを書き込むものだと認識してしまうと。。。
モッタイナイし、残念。もっと柔軟に、もっとオープンに
何がやれるかを考えたいものです。

私の場合、「それにはこれだ」の前に、問われている方あるいは
組織にとっての「積極的」「自立」「モチベーション」「やる気」
その組織での「キャリアの可能性」といったことに対して、
しっかり聴き話し合いきます。そうすると、実際に必要なもの、
あるいは力を入れるべきところが見えてきます。それによって、
「型」のどの部分を強調する、あるいはどうアレンジするかを提案
したり、さらに恊働を進めていくことができます。また、
本当の目的達成のためには、他にやらなければいけないこと、
仕組みや仕掛けが見えてくることもあり、「型」の前にやることを
明らかにすることもあります。ここにリソース(資源)を使うことは、
案外、手に入れたいものを得る早道ではないでしょうか? 

Listen by Beyonce


リチャード・ブランソンのように「ひっくり返す」までは実際、
必要なくても、聴き、探究し「現状維持」ではない、最適な答えを
見い出して行く姿勢は常に保ちたいですね。

最高のものを引き出すために黒ハート


2012年12月09日

Fumi Kaneko金子扶生さん


バレエの世界は、容姿と骨格、踊りのセンスと運動神経、
そして精神的な強さと多くの要素を併せ持って初めて、
プロのダンサーとして舞台に立つ事ができます。それも世界的名門、
英国ロイヤルバレエともなれば、Royal Ballet Schoolを出た
としても入団出来るとは限らない。ただし、才能があり「出来る」
と判断されると、チャンスをドンドン与えられ主要な役を与えられ
上の級に上がっていくことが可能な世界。

そんなバレエ界でキャリアを昇り始めている日本人ダンサーの
一人が金子扶生〔かねこふみ〕さん。英国ロイヤルバレエ団に
去年入団で、そして1月にくるみ割り人形で金平糖の精という大役を
6日と15日にキャスティングされ、公開リハーサルで美しい姿を見せています。



金子扶生さんは、大阪出身、08年のヴァルナ国際バレエ・コンクール
でジュニアの部金賞、続く09年のモスクワ国際バレエ・コンクールで
ジュニアの部銀賞と、世界の主要コンクールでの華麗な受賞歴を
誇る若きダンサー。こうしてリハーサルの場面からしっかりと、
踊って自分の好きな世界で羽ばたく姿を見ると、良いパフォーマンスで
観客を魅了して欲しいという気持ちで一杯になります。
そして、何だが元気を貰ってます。

とってもしっかりして、それでいて美しいですね。言われたことも、
どんどん吸収している様子です。ロール・モデルは、吉田都さん
でしょうか??

そして、ここで指導の2人の、誉め方の表現、大変勉強になります。
Goodだけじゃないですよ。。。

Marvelous. It’s going to be far too well.  
Absolutely lovely.  Absolutely gorgeous. Lovely walk-around.
Very good. Better.  Good try.  Very nice.  Well done.
Wonderful. Super.  Smashing.  Terrific. など

そのあとに、「ここはもうちょっとこういう風にね。。。」と指導する。

ここで指導をしている男性、ジョナサン・コープはロイヤルの
プリンシパルとして活躍し、シルヴィ・ギエムの相手役も数多くやって
いた人ですが、確か、ある年、アジア講演旅行中に白鳥の湖の王子様を
やったあとに、引退を決意! 今はロイヤルで指導を行っているようです。

そして女性の方は、このPeter Wright振付け版「くるみ割り人形」の
初演で今回指導している金平糖の精を踊ったレスリー・コリア。
彼女も今、ロイヤルで指導をしているようですね。

おっと、金子さんの話から脱線してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
指導者2人の雰囲気からも、金子さんにとっても期待をしているのが
伝わってきます。リハーサルで素敵な姿を見せている金子さん!
来年1月素敵な金平糖の精を期待してますぴかぴか(新しい)

ロンドンまで観には行けないけど。それにSold outですし(笑)

Very best wishes to Fumi!

オマケ:
先輩、吉田都さんが丁度リハーサルしている部分をロイヤルで踊ったもの。



2012年11月26日

ロールモデルを見つける時



NHK杯フィギュア終わりましたね。
鈴木明子選手のフリーでの素晴らしい演技での挽回、
日本人男子同士の高レベルの競い合いなど、色んな角度で
楽しめる大会でした。ソチでのグランプリファイナル、
男子シングル6名中4名日本人選手はWOWですね。


大会前に過去の名場面集をやっていたのですが、その中で
現役選手たちに印象に残っているもののコメントがあったの
ですが、聞いていて、まさに、その影響の大小はあっても、
ロールモデルを見つけていたのだなあ〜と面白く思いました。

高橋大輔選手は、本田武史選手の優勝を見て、そうか
(日本人でも)出来るんだ、と感じたそうです。今は、
本田さんは高橋選手のジャンプのコーチ、そして高橋選手は
本田さんを越える成績を残して来ています。真央ちゃんも
羽生選手もフラワーガール/ボーイとして世界の選手を間近に
見て、憧れ、いつかああなろうと思ったようです。

「ああなれるんだ」「あの選手のようになりたい」− 
まさに、「ロールモデル」の発見ですね。 ペアの
高橋成美さんは、プルシェンコのエキシビションでの
アヒルの黄色いクチバシを着けた演技を見た後、本気で
スケートをやろうと思ったそうです。高橋選手は、今回、
怪我で出場しませんでしたがユニークなキャラクター!
彼女は、スケートの楽しさの表現のロールモデルを見つけた
ということでしょうか?

「働く女性にロールモデルがいない」というコメントを多く
聞きます。たしかに、今の日本のフィギュア・スケートの発展
を見ると日本選手のオリンピックやその他の大会の活躍を見て、
自分もやれば出来る!私がなりたいのは○○選手!といった
ロールモデルの存在は大きいと思います。勿論、スケート協会
の育成方法は学ぶところが大きいですし、若い頃から世界レベル
のものに触れさせてきた効果も大きいとおもいます。

そして、それと同時に思うのは、これまでの選手もロールモデル
の見つけ方が上手であったようにも思います。練習していて、
そしてスケートという世界が既に彼らの中にあったからこそ、
「ああこれだ!」「そう出来るんだ!」と感じることが出来たの
ではないでしょうか?潜在意識の中で探していた何かが目の前に
現れた時、ピンと来るものを感じ触発されて顕在意識で
「こういう風になれるんだ、なりたい」と強烈に感じ、
その時、ロールモデルがはっきりと見えてくるような気がします。

ロールモデルが会社にいない、職場にいない、、、と言った時に、
それは「どんな事に関する、何のロールモデルでしょうか?」
そして、それは今居る職場だけで見つけなくてはいけないもの
ですか?会社の中、学びの場で?コミュニティで?日本女性の
中で?それとも世界の中で?切り口は様々。

もう一つ、「ロールモデル」は全てにおいてロールモデルである
必要はないということ。あなたが追求した世界のロールモデル
であることの方が重要です。

出世のロールモデル?それは本当にあなたのロールモデルですか?
もし、そうであれば、キャリアパスの前例とどう違いますか?

それにしても日本のフィギュア・スケートの躍進ぶりは目を見張る
ものがあります。そして、そこには学ぶ事が一杯。反面、男女とも
シングルは凄いのに、ペアとアイスダンスが弱いのは何故?と
これも考えさせられるものが多いです。。。(今回、アイスダンス
上位組はタップリ楽しみました。特にデービス/ホワイト組は圧巻!
見逃した方、NHKオンデマンドって手もありますよ。)


オマケ: バンクーバーオリンピックから



2012年11月13日

切り替え上手なアンナ


アンナ・ネトレプコといえば、今、世界でもっとも売れっ子の
ソプラノ歌手のひとり。ロシア出身ですが、今は、
ニューヨーク、ウィーン、サンクトペテルスブルグに拠点を持ち、
活動し、メトロポリタン・オペラを中心に色んな劇場に出演。
以前からその美貌とともに人気が高いのですが、男の子が生まれ
てからポッチャリ系に移行中。。。

彼女は、オペラも変わんなきゃ、古いところが多いわよとも
別のところで語り、ステージ上でも大胆で素敵。

そしてインターネットやビデオでもとってもオープンに
コミュニケーションを図っています。そのひとつが、
Ask Annaというオフィシャル・ビデオ・ブログ。
誰でも質問を送ることができて、それに対し彼女が答えます。

この中にキャリアについて訊かれ、答えているものがありました。



「ミュージック・ビジネス界でのキャリアに疑問を持ったことは
ありますか?」

「だれでも自分のキャリアに対して、疑問を持つことが、
一度や二度あると思うわ。特にビジネスということを考えると、
いつも恐いものがあります。なぜなら私はビジネスをしていないし、
好きじゃないし。

ステージで演じ、歌うことが大好き。そして音楽を愛しています。
でも、時々、難しいこともあるわ。それさえもイヤになることもある。
ということは、休息が必要だということ。
実際、夏休みを楽しみにしてるわ。」

いいパフォーマンスをする人は、
お休み上手、切り替え上手でもあるんですね!
歌手として、妻として、母として、そして休暇を楽しむ。。。

これからもいい声、いい演技、楽しみ!

ホフマン物語 舟歌


2012年11月12日

キャリア:人生の4つの役割


ミュージカル、レント(Rent)のSeasons of Loveでは
自分、彼、彼女の人生をLoveで計ってみてみようよ! 
と歌っていましたね。

貴方にとって、Love、愛とは何? 人生とは何? を
問わざるをえなくなりますね、素敵な歌を聴いていると。

「愛」は人生に必要なもの。そして、キャリアはどう? 
と問われると、貴方は何と答えますか?

キャリアは仕事だけじゃない、人生の役割の全てを包含
するものーー家庭における役割から社会における役割まで
人生の役割が全て含まれる。。。もちろん愛も 。

そう唱えたのが、L. サニー・ハンセン。
Integurative Life Planning (統合的人生設計)という本
を出版しました。このILP理論を通じ、キャリアは個人個人
にとって単に職業選択ではなく、意味のある人生ー貢献、
自分のミッション(使命)からなる統合的人生設計であると
いうものです。

まず、人生の4つの役割: もちろん「愛」も入っています。
そして、「労働(仕事)」「学習」「余暇」
キャリアは、仕事だけじゃない。。。

それらは、直線的に進んでいくのではなく、キャリア、人生
というものが、段々と織り上げられていくものだと。

そして、この織りなす人生には6つの重要な課題があると
サニー・ハンセンさんは続けます。

彼女の理論は、キャリア・アドバイザー/コンサルタントの
勉強をしていると、必ず学ぶ理論。そして、彼女の
提唱するものは、ハウツー(実践的テクニック)というよりは、
深く自分の人生とは何か? を考える上での大きくて重要な
ポイントを示してくれています。それらは、個人が持つ選択肢は
それぞれに違うけれども、その選択肢の中から何を選ぶのか? 
その時にとても役立つポイントと言えると思います。

- グローバルな視点を持ちながら、ローカルに自分が置かれた場
で何が出来るのか? どう貢献出来るのか?

- 自分の人生の役割を全体として見て、やるべき事、仕事を
選択する

- 家族だけでもなく、仕事だけでもない。男女とも両方を考えて
キャリアを築く

- 違いを認め合う。(ダイバーシティ&インクルージョン)

- 仕事を通じて社会貢献し、自分にとっての内面的な意義を見いだす

- 個人/組織の転機や変革に対応する

この6つは私が学んだものを少々、自分流にアレンジしたものです。
来春には、サニー・ハンセンさんの本の日本語版が出版されると聞き
ました。楽しみです。


オマケ
これを見ていると、「愛」だけではなく、「仕事」の喜び、
舞台を通しての「学び、成長」そして観客として
「余暇」にこの場を共有する楽しみ、4つの役割全て伝わってくる
ようです。








2012年11月03日

ウィメンズメンターバンク


10月は私の生まれ月だったのですが、
今年から、もう一つのあるものの、生まれ月にもなりました。

それは一般社団法人ウィメンズメンターバンク(WMB)

昨日は、10月に登記を済ませた、このWMBのキックオフの夕べでした。

3人で始めたこの活動。でも、今思うのは、

- 一人じゃここまでこれなかった
- それぞれの強みを尊重し、磨き合うことで新たなものが生まれる
- 友達、ネットワーク、周囲の支援は凄い力となる

の3つ。

WMB自体がこれからやろうとしていることは、働く女性にもっと、
イキイキと仕事をしてもらうためのサポートをしようというもの。
特に、仕事を始めたばかりの人の指導をするというのではなく、
スキルは上がったけれど。。。

「もう仕事の経験を積んで来た、でもこれからどうしていけば
いいのか?」「 凄いポジションを抜擢されたんだけど、内心は
やれるかどうか、不安でたまらない。」「家庭と仕事の両立は
どうしていけばいいんだろう?」

などなどの不安や疑問を持つ女性を、メンタリングという
手法で支援する。これをすることで、本人の気づきを生み、
自己一致観を持ってキャリアー人生といっても過言ではないー
の道をすすんで貰う。こうすることで、本人、組織、そして
社会の多様な成長へ貢献していく。

メンタリングは、もともと人生の先輩から色んな形で学ぶ
ことを、ギリシャ神話のメントールという人物と若いテレマコスの
関係に由来してできた指導の手法。ここでは、1対1なのだけれど、
WMBでは、もっと話や気づきを多様にするために、コミュニティを
作って相互に学ぶプロセスも使っていく計画。

まさに、参加した人が、

- 一人じゃここまでこれなかった
- それぞれの強みを尊重し、磨き合うことで新たなものが生まれる
- 友達、ネットワーク、周囲の支援は凄い力となる

を感じる場を提供すること。。。

私にとってチャレンジングだけど、

Smile, Stretch and Shineで微笑みを忘れず、このストレッチゴールに
向かっていきます。それが私の輝きをもっと増すことに繋がることを
信じてかわいい


2012年11月01日

ワークシフト

インターネットの出現で、大きく変わった世の中。

話題の本、「ワークシフト」の作者、
リンダ・グラットン教授*は、私たちは今、産業革命以来
の大きな変化の中にいると言います。

その中で、働くという意味も変わってくる。

端的に言えば、3つ。

専門性を高めること。
共有し、コラボレーションすること。
仕事自体に意味を感じること。

そして柔軟に働くことが大事だと。

このブログで、組織の中のパーソナルブランディングに
必要な3つを、Learn, Share, Playとお話ししたことに
通じるものがあって少々うれしくなっています。

彼女は、「管理職」というものも、「過去の遺物」になる
と言っています。

だったら何をやるのか?自分の得意分野を徹底的に使える
人間になることでしょうか?マネジャーのプロになるのであれば、
人を監督することではなく、経営センスと横や外とのコラボや
連携が上手く協働ができる人間になること。。。

ある意味、面白くなってきますね。

というか、自分の仕事に面白さを感じ、愛してやまない人間に
なれれば最高ですね!

*ロンドン・ビジネススクール教授 リンダ・グラットン
経営組織論の世界的権威で、英タイムズ紙の選ぶ「世界のトップ
ビジネス思想家15人」のひとり。ファイナンシャルタイムズでは
「今後10年で未来に最もインパクトを与えるビジネス理論家」
と賞され、英エコノミスト誌の「仕事の未来を予測する識者
トップ200人」に選ばれている。


2012年10月08日

ジュリア・ロバーツの魅力

「食べて、祈って、恋をして」の著者のトークについては、
前にお話ししましたが、この映画で主役を
演じたのは、ジュリア・ロバーツ。

彼女を一番有名にしたのは、プリティー・ウーマンですが、
他にも良い映画に出てます。

エリン・ブロコビッチという実在の女性を演じ、アカデミー賞
主演女優賞を貰っていますが、この映画は大手企業PG&Eから
史上最高額の和解金を勝ち取った女性の話。それもエリン自身の
ためではなく、六価クロムの健康被害を受けた住人たちのために。

「エリン・ブロコビッチ」や「食べて、祈って、恋をして」が制作
されるよりも前の1997年にアクターズ・スタジオで、これから
映画界で活躍しようと思う学生たちを観客にインタビューを
受けています。この番組には多くの成功した俳優が来て自分の
生い立ちや、映画に対する思いなどを語る、私も大好きなもの
なのですが、Youtubeに日本語字幕付きが随分多くアップ
されています。そしてジュリア・ロバーツのものも、発見。
今の彼女も、ママになって家族を持ち、良い映画に出ています
が、このころも素敵。




ただ、美人だったから。。。プリティ・ウーマンで出て来た。。。
と思うと大違い。演技教育は親のクラスにはじまり、そして
チャンスを逃さず、だけど出るものは吟味する。

そして、とっても自然でポジティブ。

「どうしたら自身を持てるのか、コツを」と質問されて、

「自信をつけるためにはまずー自信あるふりをすること、
私も初めは大ほらを吹いていた。ドラムをたたけるとかね。
そして撮影までに大急ぎで準備するの。新人のころによく
使った手よ。結局映画の世界はーいちかばちかの勝負の世界
だし『やるしかない』ってところも魅力だわ。。。。
この仕事は熱をだそうが胃が痛かろうが撮影現場に行かなきゃ
ならない。そして、それを続けることが自信につながるの。
。。。でもこの世界で生き抜くために何よりも一番大切な
のは自分を愛してやることよ。」と。

「食べて、祈って、恋をして」の時は双子の子供をはじめ
家族全員でロケ地に行ったと他の動画にありましたが、
自分の欲しいものに忠実に、そしてチャレンジし成長する
、そして、ユーモアと暖かさが同居している。こんなに
スクリーン以外でも魅力的な女性とは!新しい発見です。

まだ見ていない彼女の出演した映画、全部観たくなり
ました。

で、「エリン・ブロコビッチ」、まだご覧になってない
方は、ビデオで是非見てみてくださいね。この実在の
行ったことも凄いし、ジュリアの演技も迫力です。



2012年07月25日

Randy Pausch - The Last Lecture and More

先週、30人近く参加していた勉強会に行ったのですが、その中で
Randy Pauschの「最後の授業」の一部が紹介されました。
「子供時代の夢を叶える」を通じて人生の意味、生きるとは?を
伝える。。。これは本にもなり、かなり有名、ということで私も
多くの人が知っているものと思い込んでいました。
でも、その勉強会参加者では見たことのある人、知っている人は
意外に少なかった。。。

カーネギー・メロン大学の教授(Computer Science, Human-Computer
Interaction)だったRandyは凄くアクティブに自分のやりたい夢に向
かって生きて来た人。身体のだるさを感じ肝炎ではないかと診察して
もらうと、すい臓がんが発見される。。。それが2007年のこと。
そして手術を受け、抗がん剤治療を受けたにも関わらず、8月には元気に
動けるのは3-6ヶ月との診断が下る。

どう生きるか?に関して自分がいかに子供時代からの夢を叶えてき
たかを、数多くの示唆に富む言葉とともに語る。だからこそ、何度も
見てしまう。彼のレクチャーやスピーチはそんな魅力がある。。。
今でも彼から前に進む力を貰う。

“The brick walls are not there to keep us out; the brick walls
are there to give us a chance to show how badly we want something.”

(壁は僕たちを閉め出すためにあるんじゃない。壁は僕たちに自分が
どれだけ強くあるものを欲している事を示すチャンスを与えるためにある。)

日本語字幕付きのものをYoutube から
「最後の授業」1 (September 18, 2007)


*得意なものを持ちなさい、それによって君は価値のある存在となる
*一所懸命にやりなさい。それが秘訣(秘訣が知りたい、
じゃあ金曜日の夜10時に研究室に来なさい。。。)
*それぞれの人の中の最高なところを見つけなさい、どんなに長く
掛かろうとも。
*準備しておきなさい、幸運は準備が機会に出会うところにある。



この2つの講義は、暖かく、生きることに対する、彼なりの意味を
しっかりと捉えて人を魅了し、そして刺激する。

彼は末期癌の患者であり、すい臓がんが4大死因の1つであり、
5年生存率が非常に低いことから研究への要求もされないままになって
いると下の動画では切々と語る。彼は自分くらい情報を与えられている
人間はいないだろう。。。でも知れば知るほど残念だと。彼は、お酒も
タバコもやらず健康的に暮らして来たにも関わらず、ある日この病気に
なったことを知らされるのだと。ここ30年間、治療の進歩がなかった
この病気のために、今、たまたま有名人になった自分が出来ることをして
いるのだと。彼は、自身のウェブサイトでも免疫療法を最後の方では受け
ていると語っていて、確かにそのおかげか、他の人より長く生きる事がで
きたのかもしれない。この時は力を振り絞っても、これからの人のために
こうして立ち上がってくる姿に脱帽。

March 18, 2008


4年前の今日7月25日に彼は息を引き取る数日前まで、オープンに
語り続け、生き続けた。享年47歳。生きていたらどんな貢献をし続けた
だろうとも思うけれども、こうして今日も彼の語ることに触れる事が
できるのは素晴らしい。そして、私の身内にも私の身内にもあんなに
元気だったのに。。。すい臓がんが見つかり、3年前の明日、7月26日
に亡くなった。大学時代そして卒業してからも、随分と良くしてもらった
ことの数々が思い出される。心から「有り難う」と天を仰いで伝えたい。

そして、Randy Pauschが訴えるように、研究が進められもっと多くの人が
救われますように。



Randyのスピーチはこの他にも沢山あります。ご興味のある方はご覧になって
ください。大学卒業式でのスピーチも胸を打ちます。




2012年07月08日

ウィンブルドンのSue Barker


ウィンブルドン(Wimbledon)という開催地の名称で
広く知られる全英オープンテニス。日本時間の昨夜は
Ladies' Singlesの決勝、最初は、セリーナ・ウィリアムズ
の一方的な試合でしたが、結局フル3セットのいい
試合でした。両肺の手術を乗り越え、30歳での優勝、
そして姉、ヴィーナスに並ぶ優勝回数、5回の達成
ということで本当に、全身で喜びを表していました。

「失礼かもしれないけれど、30歳での優勝は。。。」
と訊かれて

「私は今も12、3歳のようよ。。。」
と答える彼女が素直で可愛かったですね。

そして今夜はGentlemen's Singlesの決勝です。これだけは毎年
見逃せません。特に今年は、地元のAndy Murrayが登場でイギリス
は(のテニスファンは)沸きに湧いているのではないでしょうか?
なぜって、イギリスで開催されながらイギリス人男子選手では
1938年以来74年ぶりとなるウィンブルドン決勝進出なのですから。

去年の男子の決勝で戦った、ナダルとジョコヴィッチの姿は
今年の決勝センターコートにはありません。

勝ち続けるのは至難の技のウィンブルドンでここのところ
常に決勝センターコートに姿を現す(といっても殆ど私たちに
してみれば、声だけ)のがインタビュアーのSue Barker.
コート以外のところでもインタビューをしているのですが、
日本では放映されないので、彼女の姿をテレビでみるのは
決勝インタビュー(winner & runner-upとも)だけ。

彼女は、1956年生まれ、もとテニスプレーヤーで全仏オープン
に優勝したこともあり、イギリス人選手としては、ウィンブルドン
はベスト4と、かなりいい成績を残している人です。
引退後は、クイズの司会、テニス選手のインタビュアーとして有名
になり、3年前にすでにロンドン・オリンピックでのインタビュアー
の仕事の契約済ませています。56歳の女性スポーツキャスター。。。
日本ではまだまだ未知の領域です。

インタビュアーなのでコート上では少ししかみることが出来ませんが、
ヘアスタイル、品格は保ちながら親しみ易さも兼ね備えたパンツルック
などもとても参考にできますね。そして、目尻の笑い皺も近づき易い
印象を与えています。

試合後の選手の気持ちを理解しながらも、少し踏み込んだ質問も投げか
ける。時には、「失礼かもしれないけれど」との前置きをいれたり、
ジョークを挟んだりしているところも上手いなあと感心します。そして
勝者の前に行われる、Runner-upへのインタビューへの心遣いも参考に
なります。英語はストレートな言語。。。ということはない。チャンと
臨機応変なアプローチの仕方というものがある!負けたプレーヤーに
配慮しながらも、観衆の聞きたいところにもちゃんと応えているように
思います。

自分のもともとのテニスプレーヤーというキャリアからの知識や
ネットワークを活かしながら、次のキャリアで必要な要素を忘れて
いない、、あるいは前からこういった部分に強みを持っていたこと
に磨きをかけている。。そんな感じを受けます。

去年優勝した、ジョコヴィッチのインタビューでは、最初センターコート
会場内での音声トラブル(テレビ用はOKなので会場に聴こえていない)
でスタートしながらも、ジョコヴィッチのいいところを引き出しています。



フェデラーが勝って、世界ランキング1位復帰なるのか?マレーが
勝ってイギリスにとって大きな快挙となるのか?

さて、今夜の試合で彼女はwinnerそしてrunner-upにどんなトーンで
インタビューを行うのか?試合以外も楽しみです。

月曜の朝、寝不足になりそうですが、、、I'm gonna enjoy itテニス

2012年05月09日

Kenta Kura 家族げんかの予期せぬ展開


蔵健太さんは、ローザンヌの国際コンクールでローザンヌ賞と
スカラシップ賞を得て、英国ロイヤル・バレエ・スクールに
留学、そしてロイヤル・バレエ団に入団というバレエ界では
エリートコースを歩んできているダンサー。自身のブログ
イギリス在住の日本人向けのサイトの「奥の細道」という
コラムへの投稿で彼の活躍、生活、思いを楽しませて貰って
います。

(余談ですが、「なまら」という北海道の方言を知ったのは
彼のブログ。)

蔵さんは、北海道旭川市の出身。今回の「奥の細道」で
バレエを始めた経緯を書いているのですが、これが
子供の頃の予期せぬ偶然。お父さんが喫茶店で
バレエ教室の先生と意気投合。。。息子を行かせる
ことになり。。。お兄さんは抵抗したけれど、
彼は到底2人に敵わずバレエ教室へ。。。
それから魅せられて。。。

(バレエの先生の方は、長身で意気投合できるお父さん
から判断して、子供への可能性を感じていたかも
しれませんね〜とこれは私の勝手な憶測ですが目

あの日の家族げんか

もちろん、合わないものだったら直ぐに止めていた
でしょうが、このきっかけがなければ今の彼はいない。

「何かを始めるきっかけは急にやってくるものだ。あの日の
家族げんかが自分の運命にこんなに大きく関わるとは思い
もしなかった。」と。

そして、今、家族と先生に感謝する蔵健太さんがいる!

ジゼルから:



オープンで暖かい家族、導いてくれた師との出会い、
そして、今のキャリアに感謝してる蔵さんがとっても
爽やかぴかぴか(新しい)

6月くらいにNHKで彼の番組があるらしく、
どんな姿で何を語ってくれるのか、とっても楽しみです!