2016年08月26日

暑く、熱い8月


振り返ると、8月はまだ一度も
書いていませんでした。

私の8月は、、、

西多摩での福島っこ元気村調理ボランティア
に始まり、スキルアップのセミナーでの学び
の他に、今年はオリンピックが加わった、
「暑く、熱い8月」と名付けましょうか。

そして、、、

何と年代で言えば、小学生低学年から
20代、30代はもちろん、80代の大先輩まで
幅広く接することが出来た月。

いつものセッションも行っている上に、
幾つかの素晴らしい出会いのあった月でも
ありました。

まだあと5日ある8月。
ワクワクは続きます。

皆さんの8月は、どんな月?

Enjoy your summer days!

posted by mitsuko at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月01日

仲間の力


何かを習得したり、新しく自分の生き方のなかに
取り入れていくということは、毎日の積み重ねがとても
大事。この積み重ねを可能にし、何かを自分のものに
していくには、次の3つが整っているかどうかを
チェックしてみてはどうでしょうか?

--やる価値があること(あるいは理念がしっかりしていること)
--やり方、メソッドが理にかなったものであること
(先生の教え方も含め)
--励ましたり、学びあったりする仲間がいること

やる価値あるの?やり方はこれでいいの?という
2つは考える人が多い。

ただ、3番目の「仲間」については、
いればいいかもしれないけど、競争相手になっちゃうと
いやだなあ。。。比較されるっていやだなあ、
わずらわしいなあ。。。と思う人も多いかもしれません。

一緒にどこかに行くとか、遊ぶとか、食事するといった
ことは、仲間がいた方が楽しいかもしれないけど、
何か、学んでることだと、競争相手になったり、
比較されたりっていやだなあ。。。と思うかもしれません。

結局、何かを習得することによって成長すると
いうことは、「自分自身」がどう変わるかということ。
習得のスピードが違っていたり、レベルが違って
いると他人と比較することではないのです。

「だったら仲間って要らないんじゃないの?」
って声も上がるかもしれません。

仲間の力を上手く使えば、メリットがいっぱい。

例えば、

--同じ悩みを既に経験しているかもしれない
 →いいアドバイス、情報がもらえるかも。
 →悩みを語り合える。
--目標やアクションプランを宣言/共有する
 →言ったからには、やらなくてはいけないと
  継続する自分になる。
--何かできるようになったとき 
 →達成感を共に喜ぶ(喜び倍増)人がいる。

ただ、中には「勘違い」をしている人も
います。。。私も、その被害にあって、
悲しい思いをしたこともありましたモバQ
でも、そういう人は「仲間」として認識
しない、あるいは、「Iメッセージ」を
使って自分がどういう気持ちになってしまったか
を言う、といった手を打つべきときもあります。

また、いい仲間が見つからないバッド(下向き矢印)ということも。

そういう時は、コーチやメンターといった
信頼出来る人の力を借りることもありですよねひらめき

私自身、昔は自分のことだから、
「自分がやるかやらなかだけ」と思って
ました。でも今は、上手く仲間の力、
コーチやメンターの力といった外の力を
ありがたく自分自身の成長に役立たせて
頂きたい!と思う今日この頃です。

さあ、2016年も折り返し点を過ぎました〜

今年やりたいこと、ドンドンやっていきましょうるんるんるんるん
posted by mitsuko at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月15日

悲しみのトリコロール


週末、コンサートに行く、スポーツ観戦に行く、
レストランで共と語らう。。。

人は様々なカタチで繋がりを楽しむもの。

フォーレのレクイエムよりピエ・イエズ


11月13日、パリは、
悲しい金曜、週末の始まりとなってしまいました。

生きるものとして、今、繋がることのできる
幸せに感謝するとともに、
まずは自分自身、そして自分の回りから何が
出来るのか???
怒りを怒りで返すのではなく。。。

世界中のトリコロール、French colorsと共に、
祈りを込めて、
Rest in Peace
posted by mitsuko at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月13日

18歳の頃から


18歳、私にもそんな頃があったのか!と
思う程、遠い昔〜なのに、なのに、
その頃からの友人(同級生)に会うと、
ほんの昨日のことのようにも思えてしまう。

最近、そんな友人2人とランチを楽しみました。

不思議なものです。

普段だったら、「これを言うとどうかな?」と
思うことでも、何でも話せてしまう。。。
全てを語るには時間が足りないにしても、
喋りたいことは、何でも喋った長ーいランチ。
「ラスト・オーダーのお時間です」とやんわり
声を掛けられなかったらまだ話していただろう
なあと思う時間。

そして今日は、6年程前に先に旅立ってしまった
私を含めた3人ともがよく知っている、
ある同級生のお誕生日。忘れられない10月13日。

彼女と私は性格は全然違うけど、コンサートに
行ったり、落語に行ったり、今思い返すと、
いい時間を一緒に過ごした思い出が一杯。
そんな時は、アフターにどこか行って、これまた
よく喋りました〜

あとで何度も思い出して、笑えるようなことも
一杯しました。

一方、色んなネットワークを持つ彼女には
助けてもらったことも数度。きっと私にだけでは
なく、周囲の多くの人に同じようにしていた
と思います。

彼女は、当たり前のようにまかり通っているけど
それ変じゃない?ということはトコトン追求する
パワーをもっていました。そして同時に、
自分の出来ることを与えるということを惜しまない
人でした。

チャーチルの言葉が身にしみます。

We make a living by what we get,
but we make a life by what we give.
(Winston Churchill)

我々は得ることで生計を立て、
与えることで生きがい(生命)を作る。
         (ウィンストン・チャーチル)

そして、私は思いますーー与えることをした人は、
何時までも与えた人の中に生き続ける。。。
ちょうど、彼女が私の中に、彼女の家族の中に、
友人の中に生き続けているように。

もっともっと、一緒に落語を楽しんだり、
世の中これがヘンよと憤慨したり、また失敗
しちゃった〜と笑い合ったりしたかった。
でも、時々、話しかけるよ、私の中に生きてる貴女に。
今でもパワーを与え続けてくれてることに感謝かわいい
posted by mitsuko at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月04日

10月4日は・・・


アシッジの聖フランシスコの記念日。
その昔、ドノバンの歌うブラザーサン、シスタームーン
を何時までも忘れることが出来ませんでした。

フランコ・ゼフィレッリ監督の描く世界は
美しく、心洗われ、ドノバンの歌うこの歌
に感動された方もいるかも。。。

今のカトリックの教皇は、フランシスコ教皇。
慣習に捕われず、大胆な発言をし、また、
質素さや悩める民の近くにいる姿が多くの
人に感動を与えています。
教皇は、初のイエズス会の出身、アメリカ大陸出身。
そして、初めて、アッシジの聖フランシスコの
名前を継承する教皇。

「質素を好むフランシスコは教皇の指輪を金から
銀の金メッキに変えた。十字架はそれまで使用
してきた鉄の十字架を使用し伝統的に履かれていた
赤い靴もやめて従来の黒い靴を履き続けることにした。
また教会の透明性を高めるために教皇の住居を予め
公開した」ウィキペギア

つい最近のアメリカ訪問、日本では余り報道されて
いませんでしたが、CNNでのカバー、そして盛り上がり
は凄いものがありました〜 有言実行、鋭い視点、
慈悲の心には誰でも打たれます。。。



アッシジの聖フランシスコの精神が
現代という時代に合った形で生き続けている
と感じざるをえませんね。



posted by mitsuko at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月24日

デュエットは楽し?

シルバーウィーク、河口湖に行っていました。

何時もは充分に楽しめない、
2人以上でやるフルート演奏をやるための2泊3日。
今年、5月に亡くなった先生が予約してくれて
いた宿に20名以上集まりました♫

久々のフルート演奏、デュエット曲の
演奏が、私に課せられたもの。それ以外は、
夜、好きなだけ、吹きたいだけ数人
見つけて吹く、という仕組み。

何時もは、メンバーそして先生と複数の人の
スケジュール調整が中々。。。というハードルが
あるけれど、ここだとOK。

あとは、やる気だけ!

といっても自由。コーヒーは何時でも
入れることができるし、散歩だって行ける〜

さてさて、そんな「楽しい」合宿ですが、
ここのところ演奏していなかった私に
とって、そうそう簡単なものでは
ありませんでした。

自分のパートでの責任を果たす〜

相手の音を聴く〜

どんなことがあっても進む〜

演奏の途中に失敗したところの
ことを引きづらない、過去は過去〜

楽しむ〜

実際、そんなに話したことのない
お仲間が私のデュエットパートナー
だったのですが、失敗をしながらも、
途中から、とっても合ってたよね!
デュエットっていいね!

と終わることが出来たのが、
最高のところ。

あっ、それから、
経験を次の学びに活かす!

来年は、二人でお楽しみコンサートの
時に、この曲、またやろうね!と
メールのやりとりをしたところ。。。
それも、お互いどちらのパートも
出来るようにしておこう〜


来年への目標もできましたとさ。


ひとりもいいけど、一緒はもっと楽しい!

そして〜

楽しむためには、それなりに越える
ものもあるのさ


P.S. 先生は、自分が行けなくなってキャンセル
する際のことまでチャンと自分で準備されていた
そう。最終日のフルートオケの時には、それまで
押さえていたものが熱く流れてきました。
皆の中には生き続けてくれているのだけど、
まだまだ寂しい〜

P.P.S. 今回やる機会を頂いた曲は、皆に
とって、それぞれ思い出の深い曲でした〜
私の中でも大切に育てていきたいと思います。

posted by mitsuko at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月20日

シルバーウィーク♫

この連休がシルバーウィークと名付けられて
いたなんて、この夏くらいまで知りませんでした。

面白い命名ですね!

敬老の日もあるし。

母にはカードを金曜日に送り、
Mission completed. (とする!)
(孫とひ孫の写真のプリントを入れて〜)

さて、私はと。。。
今年のやると去年の12月に決めていた
ことをやります〜

目標としていたことが、出来ること、
幸せです。準備は万端か?と訊かれると
辛いところもありますが、実行できる
まで漕ぎ着けたということが重要。

えーっという展開もあったのですが、
それを乗り越えここまできましたよ。

中身は、また後で。

何にも決めてなかったという人も、
まだ遅くはありません。
今、決めて何かやればいいのですから。

今まで通ったことのない道を歩いてみる。
ちょっと遠くの公園、神社、お寺などなど
までいって歩いてみるってのも楽しいですね。

今、上原ひろみ、アップルミュージックの
お試しで聴いています。

あー、元気でますよ。

Have a wonderful time!

posted by mitsuko at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月15日

流れは効くような

最近、しばらく会ってなかった仲間に
会う機会が幾つか並んでました。。。

口々に、痩せた〜

ちょっと、体重を落としたほうがいいかな?
と思っていた私にとっては、

嬉しいお言葉。

でも、落ちたKGを言うと、いやいやもっと、と

どうも顔の辺りがすっきりしたらしい。。。

原因が解らない。。。

1つあるとすれば、ヨガ。

でも、私が出会った、この先生!と思う先生のクラス
にしか出ないので、毎週行っている訳でもなく、
だいたい、生き始めたのだって5、6月くらい。

○十年ぶりの本格的なヨガ。
若い頃とは稼働域が全然違う、
でも効いてる感じはバッチリ。

後は歩く量を増やしたこと。

食べ物の中身も変えてるけど、それでやっと、○kg
落ちることは落ちたのだけど。。。
食べるものの内容に注意することは前提だけど、

自分なりのやり方で、動き、
身体の中の流れを良くすること。

激しいことは何も必要なく、楽しめる程度に
ちょっと負荷がかかる程度かな。

さあ、こうやって書いておけば、私も
これからも続けることでしょうグッド(上向き矢印)

Have a shiny day!
posted by mitsuko at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月11日

生命の奇跡 Song of Life


今日は朝から身体のメインテナンスでした。

交わす言葉は決して多くはないのですが、
とてもピースフルになることが出来たという
ことを自分の内側、とても深いところから
感じています。

思いやりのあるプロフェッショナルの皆さん
に出会うことが出来た、
そのことが何よりの喜び。。。

捧げる曲があるなら。。。

リベラの「生命の奇跡 Song of Life」



There's a whisper in the dark
As a new life comes to be
Then a song begins to form
As it finds the harmony
With a chorus of sound
Of the world all around
Now it blends in the tune
Joining the endless song of life

We shall never be alone
As we link our hearts in one
Joining voices from above
All in the miracle of life
Through the ages we will grow
Only time will ever know
As our voices magnify
All in the miracle of life

Love plays along
In our lives yet to come
As we join in the song of life

Now the music starts to build
As the words begin to rhyme
Then another lends a tune
As their voices now combine
With the chorus of sound
Of the world all around
Now they blend in their tune
Sharing the endless song of life

We shall never be alone
As we link our hearts in one
Joining voices from above
All in the miracle of life
Through the ages we will grow
Only time will ever know
As our voices magnify
All in the miracle of life

Love plays along
In our lives yet to come
As we join in the song of life
As we join in the song of life.


誕生月である10月を前に、
「さあ、前に進んで、みてるから」
と言われたような今日でした。

【和訳】

暗闇の中で声がささやく
新たな生命が生み出されるその時に
それはやがて歌になる
美しいハーモニーに重なり合って
世界のそこかしこに
聞こえる声が一つになる
妙なる調べに溶けこんで
尽きることのない生命の歌になる

心を一つにつなげていれば
私たちは誰もひとりきりではない
天の声に声を重ねて
全てが生命の奇跡のうちに
私たちは長い歳月をかけて育っていく
時が経てばきっと答えはわかる
声が大きくなるように
全てが生命の奇跡のうちに

生命の歌に声を合わせれば
これから始まる人生に愛の力が働く

ことばが響き合い
新たな音楽が始まろうとしている
そこにまた音楽が重なり
世界のそこかしこに
聞こえる声が一つになる
妙なる調べに溶けこんで
尽きることのない生命の歌を分かち合う

心を一つにつなげていれば
私たちは誰もひとりきりではない
天の声に声を重ねて
全てが生命の奇跡のうちに
長い歳月をかけて育っていく
時が経てばきっと答えはわかる
声が大きくなるように
全てが生命の奇跡のうちに

生命の歌に声を合わせれば
これから始まる人生に愛の力が働く

かわいい感謝とともにかわいい

posted by mitsuko at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

自然の力

こんちには。

自分の予定を過ごすことができる
今日、この日の幸せに感謝しています。

当たり前のことかもしれません。
いつもだったら、忙しいとグチっている
かもしれません。

でも、でも、今、この大雨の被害に遭われて
いる方々のことを思うと、、、
少しでも安全に過ごされ、
少しでも早く復旧されることを祈ることと、
自分自身の命と時間を尊いものとして
感謝し、マインドフルに過ごすこと、
この二つが今私に出来ること。

これから、何らかのカタチで支援をと
思いますが、まずは、祈りと感謝。

逆らえない自然の力、
そして、
そういった際に支え合う人の思いやり
この二つもまた、同時に思います。

明日、仲間の結婚披露宴があります。
どんなことがあっても支え合い、また
チャレンジを続ける二人であって
欲しいと思います。そして、その門出
を精一杯お祝いしてきたいと思います。

自然の力の恩恵と脅威、
まざまざと感じさせられています。

そして、人が共に生き、支え合うという
こともまた、まざまざと。。。

一日も早い復旧をお祈りいたします

_()_

posted by mitsuko at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月13日

10代の頃から♪

昨日は、18歳の時に知り合った大学の同級生1人、
先輩3人と、10年以上ぶりに合いました。

ウン十年前に、同じ寮の部屋で過ごした5人。
それぞれ色々あった。。。ホントに、普通だったら
ちょっとしたお友達にも、深刻で話せない話も
すーっと出来てしまう、そして深刻な話をしても
不必要な暗さのない、不思議な空気が流れて
いました。

何時もだったら、この人にこの話はするのやめとこ。。。
迷惑かもしれないし、とか考えちゃうことでも
何か素直に、こうだったんです、と話せてしまう。

今日からの生活に、昨日のランチで色々と話したことで
急激な変化が起こる訳ではない。。。

でも、そんな表面的な変化ではなく、
ああ、、、こうして皆と共にあるんだ、
奥底にながれる繋がりの泉があるんだ、という想い。

静かな「豊かさ」「繋がり」を得たひと時でした。

そして、今でも一緒に暮らそ!っていったら、
暮らせそうな気持ちになることのできた時間でした。

寮の中の家族が持てたこと、私の宝の一つぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by mitsuko at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月01日

この半年

この半年、去年の12月に実行を組み入れて
いたことが幾つか出来ました。

色んなことが「上手くいく」を自分の中で、
組みこんで。。。

温泉にいくことであったり、
ニュージーランドに行くだったり、
リトリート参加だったり、
ほんの少しスマートになることであったり。

あっと言う間の日々。

7月からは「アウトプット」の機会が
増えます。

私がやりたくってたまらなかったこと、
そして私のミッションと感じることに
できることに少しずつですが
一歩一歩、歩みが進められそうです。

でも、同時に、
「眠いと身体がサインが送ってきて
いる時は、眠る」も忘れない。

これは、
ひとりで頑張るんじゃなくて、
仲間と楽しもう、ということまで
私の中では繋がります。

ひとりで抱え込んでいいことなんてない
のですから。

皆、よろしくねわーい(嬉しい顔)
posted by mitsuko at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月14日

ロスリング博士の人口予測


子供の数と宗教は関係ないと、
またまた解り易くロスリング博士は説明
してくれます。



赤ちゃんの死亡率が高く、子供を労働力と
しなければならない地域での赤ちゃんの数は
多い。。。実は、これが統計から解ること。
そういった地域に対し、どういった支援を
すべきか?

何度か見直して、自分のできること、
考えたいものです。

posted by mitsuko at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月08日

おめでとうセリーナ


セリーナ・ウィリアムズ、やりましたね。
US Open女子シングルス優勝。
スコア

錦織選手の活躍で、WOWOWの契約者も
大きく増えたのではないでしょうか?
でも、私は契約していないので。。。
インターネットで、スコアのフォローを
するか、ラジオ放送でフォローをするか、
してます。

US OPENのサイトでUS OPEN RADIOに
アクセス。
もちろん、ネイティブの英語だから速いけど、
いいじゃないですか。エンターテイメントなので。
こういった生の情報が、ストレートに入る醍醐味
を味わうことで語学って楽しくなるんだと思います。
スコアは、別のページで確認すればいいことですし。

さあ、明日の朝は、このラジオを聴きながら
想像の翼を広げて、錦織選手の活躍楽しみましょうか。
(ジョコビッチもフェデラーも敗退というすごい
大会ですね)

PS:ラジオ放送はないのですが、今、国枝選手、
車椅子、男子シングル決勝試合中です。スコアで見ると
結構接戦。頑張って!(女子は、Kamijiさん優勝!)




posted by mitsuko at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月18日

8月は集中学習

8月、2度目の投稿です。
ポツン、ポツン。

約1週間、大阪に行っていました、
Users' Manual for the Brainという
講座を受けに。この講座、直訳すると、
脳の取り扱い説明書→脳のトリセツ。

おやおや、怪しいことやってんじゃないの?

うーん、世の中、怪しくないことって
あるのかな? 

と遊んでみたくなるところですが、
実際は、脳の働きを知り、それを
上手く自己や他者の発達、目標実現に
役立てようという至極、真面目なもの。

今回の学びは、1年半程前に、放送大学の
「脳神経科学」を取ったのですが、
そこでの学びとも私の脳の中で
「回路」が繋がりました。
放送大学での学びが基本となり、
その上に、では、私たちの行動や
思考にどう活かしていくか?が
今回の講座とーー大まかに分ければ
ーー言えます。

ただ、ちゃんとこの講座だけでも充分に
理解出来るように、脳の働きの説明や、
画像が使用されていたので、その辺りは
さすが、素晴らしい先生。

ユーモアが何故、人の気づきに役立つのか?
それも、今まで以上に理解出来たのも
収穫。

ユング心理学で有名な、故河合隼雄先生の
言っていらした、「カウンセラーは、
もつれたネックレスを解くときに、
ふわっと緩めると上手くいく、その
『ふわっと緩める』をやっているんです」
(記憶なので、正確ではないかもしれません)
ということを思い出しました。

脳の原理を知りながら、
この「ふわっと」をやることができれば、
あとは自然にホドケてくる。。。

この講座自身の中身、一杯詰まってました。
学んだことを咀嚼し、実践していくのはこれから。

Let's play and enjoy it!

学びは楽し!

Have a playful week!

posted by mitsuko at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月10日

キャンプは楽し!

お久しぶりです。
ブログから少々、ご無沙汰していました。
その間に、下は小学生一年生から上は85歳まで、
コミュニケーションを取る機会が沢山♪
夏ならでしょうか。

まずは、「下」の方の年齢層。。。
小学生を中心とした夏キャンプの手伝いを
数日したのですが、今回このキャンプは
2度目のお手伝い。前回会った子たちが
ぐんぐん背が伸びて、成長しているのに
まずビックリ。一方、初めてキャンプに
参加して、夕方、ホームシックで涙する
子も。。。お手伝い好きの男の子でしたが、
無事、最後の日まで皆と楽しく過ごして
くれたよう。

そこには高校生や大学生も来てくれます。
子供たちの勉強を見たり、一緒に遊んだり
している間に少しですが話もできるのは
私にとっても貴重な機会! 調理師を
目指す男子は、うどんの作り方の指導をす
るという経験をしてましたね。そういう
機会を与えられ、それぞれが育つ、そんな
キャンプだったと思います。

もちろん、川遊びではキャーキャー、
キャンプの歌ではワイワイ、やってましたけれど。

こういったキャンプでは、全体を見るリーダー
の在り方も見ることが出来ます。
子供たちの過ごし方自体は、プログラムを
運営するサブリーダーに任せ、食事は食事班に、
と細かいことには指示を出さなくても、
問題がありそうなところは、ちゃんと押さえる。
人と人とが集まるところ、だから、
コミュニケーション取り合って、食い違いを
解消していく。

どんなかたちで、
いつ、
なにを言うか?

危険を予知し、直ぐに「こうだ」と解決する
ことも必要。だけど、メンバーに、しっかり
説明する時間をとることも必要。それも、その
関係者だけに目立たないようにすべきかどうか?
皆からは見えない所で、色んな調整をしながら、
また、調整するからこそ、キャンプが成立する。

子供たちの食べっぷりを見ながら、
ドンドン空になっていくお鍋を見ながら、
「僕、もう食べていいの?」と
最後の頃に食べるリーダー。

色んな役割の人がいて、キャンプは楽し!

あれっ、「上」の年齢層のほうのこと
書く時間なくなっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

それはまた次回に。
posted by mitsuko at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年07月06日

ウィンブルドンー女子シングル

スポーツニュースは、ワールドカップ中心だけれども、
今年もウィンブルドン、女子、男子シングルの決勝試合が
始まった。日本語では、女子、男子と言うけれど、
英語では、Ladies'とGentlemen's。

今年は、シャラポアやナダルが早々に消え、
どうなの?と思っていたけれど、女子は、
優勝経験のある、クヴィドバが鋭いサーブや
リターンで、若き対戦相手にあっという間に優勝!



明日は、フェデラー/ジョコビッチ戦
外せません。

心情的には、2組の双子のパパに優勝して
欲しいなとは思うけど、どうなることやら。

そして、余り報道されないけれど、
上地結衣さん、車いすテニスの女子ダブルス、
Go for it!


おまけ:
優勝インタビュアは、声しか聞こえなかった
のだけど、Sue Barkerの声。
彼女自体、テニスプレーヤーだったのだけど、
現在、58歳。
だけど、彼女の声はとてもいいし、
短いインタビューの中で、上手く
聞く内容を纏めていると思う。

posted by mitsuko at 03:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月19日

森は生きている

多くの世界的な問題(飢餓撲滅・熱帯雨林保護・女性や
子どもの健康と経済や社会的格差など)を解決する活動
に情熱を傾け、世界的な活動家となった
リン・ツイストさんの来日は多くの人に感動と
影響を与えたといっていいと思います。

私自身、女性のエンパワーメントのための講演会の
スタッフとして、そして昨日は、チェンジ・ザ・ドリーム
シンポジウムの参加者として、彼女の存在そのもの
が与える力、そして、表現する(彼女が
このビデオの中で語っているように、コミュニケート、
コミュニケート、コミュニケートの)力に魅了され
っぱなしの1日。



シンポジウムでは色々な出会いがありました。
今、自然、田畑、森、川、etc.と自然に癒される自分
と同じ思いで活動を続ける人にも会うことができました。

この「森は生きている」は、私が子供の頃、だーい好き
で、小さなレコードプレーヤーで何回も回した(!)もの。
もう聴くことはないと思っていましたが、Youtubeで
発見。



こんな素敵な森のために、私は何ができるのだろう?
私の役割はなんだろう?

子供の頃の私が想像の世界に遊べたように、これからの
子たちも、森から素敵な想像と贈り物をえることが
できるのかな?

いつまでも、いつまでも
「森は生きている」であって欲しい黒ハート


そう、そのためのアクション、忘れずに。




posted by mitsuko at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月09日

新しい繋がりも、懐かしい繋がりも♪


会社に勤めていたころの、、、リーダー的存在の
数名と、私が4年ぶりくらいに会って、

素敵な時間を過ごしました。

新しい出会い/繋がりも、素晴らしい!

そして

懐かしい人たちとの繋がりも、嬉しい!

昔とは違う、新しい繋がりのステージが始まる予感〜
そんな場にいる自分は、幸せ

素敵な、One Note Samba♪
ステイシー・ケントで



ソフトなのに、滑舌(?)がいい。
歌詞も分かり易いほう。
今の時代の素敵な歌い手。。。

今日の新たな出会いに感謝exclamation


Good Night &
Have a sweet dream♪

posted by mitsuko at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月21日

美味しいね〜



「美味しいね〜
これを飲むと、○○○○が飲めなくなるね〜」

帰省して2日目の午後に淹れたコーヒーを
飲んで、母が言った一言。

コーヒードリッパー/ペーパーと挽きたてのコーヒー
--- 今回はこれがメインの「おみやげ」
でした。お菓子類は、もちろん(!)持って
帰ったのですが、目玉はコーヒー。

スペシャルティコーヒーと言われるグレードの
高いものだとか言わなかったけれど、
一口飲んで、

「美味しいね〜」




実は、ウチで使っていたドリッパーが割れ(陶器
だったので)、やっと買い替えたのに帰ってきて
袋を開けると、店員さんの間違えで、
一回り大きいものが入っていました。

これだとウチのペーパーが合わない!
ポットだって、、、、、(イラッ)
折角、買いに行ったのに(ガクッ)

取り替えに行くことも考えたのですが、
この暑さと電車代を考えると、それは本当に
お得なの?

ウーーーン

そうだ、実家で使おう。
-- 急遽、実家用のコーヒー豆を挽いたもの
を近所のコーヒー屋さん(ここも実は
いいお店なのです!このお店が、夏休みに入る
前に駆け込みました!)で買い、
ドリッパー/フィルターと共にキャリーケースへ
入れて飛行機

そして、ちょうど帰る日の朝まで楽しめて、
2人で「美味しいね〜」喫茶店喫茶店

いい「おみやげ」でした。

店員さん、間違ってくれてありがとう。



posted by mitsuko at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記