2013年11月22日

プチべジの効用♪



一年以上前にご紹介してたんですね〜2012年の6月!グレアム・ヒル(Graham Hill)の「『ウィークデーベジタリアン』のすすめ」
その時は、「断捨離」の方がメインでしたが。



なのに私自身、プチベジを始めたのは、
丁度今年の6月あたりだったでしょうか。
ただ、グレアム・ヒルがこのTEDトークの中で
提案している、ウィークデーべジタリアンという
よりも、

ホーム・クッキング・ノー・ミート、
家では、野菜中心、お魚は時々までは食べる
けど、お肉は調理しない。
乳製品は食べるけど、牛乳よりは豆乳。

〜勝手に、プチベジと呼んじゃいます〜

日本は、家庭で「ベジ」をやろうとすると、
結構、食材に恵まれているのですが、
一歩外に出ると、一変してベジが難しい。
厳格に魚の出汁までダメ、となると
インド料理店にいくかベジタリアン専門の
お店に行くしかない!状況に近い。

でも、ホーム・クッキングとなると
ありとあらゆる形の大豆製品はあるし、
お豆の種類も豊富。

環境や、動物たちにも優しく、自分が
できることってどんなこと?と
問うと、彼が言うように部分的なところ
から入るというのは、アリ!なような。

人によっては、ウィークエンド・ベジの
ほうが入り易い、という人もあるかも
です。あるいは、私のように、お魚OKとかも。

彼が表現しているように、私も自分が憶えた味覚、
焼き肉、ハンバーグ、ステーキ、etc.etc.を
楽しむってのも何処かに残しながら、
ちょこっと出来ることをやってみる
は、肩肘はらずに出来ていいんじゃないで
しょうか?

ところで、プチベジの効用、意外なところ
に出てました。。。

10月の健康診断の結果。。。去年の
隣に今年の数値。。。

エッ、去年、私は中性脂肪高かったんだ!
と、今年ガックンと下がった数値を見て愕然。
ほんとは、「指導」領域で病院に行くべきだった
数値が見事に下がっておりました。

私の気持ちは、生きるものへの慈愛と感謝
の意味合い強く始めたプチベジですが、
これは私自身への慈愛にもなっていたのでしょうか。

posted by mitsuko at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット

2010年10月01日

HARAHACHIBUとIKIGAIと。。。

マジメに朝晩、体重を測っていました。
「ためしてガッテン」のグラフに記録してました。

で、今日の朝、9月1日の朝の体重と全く同じあせあせ(飛び散る汗)
1KGは減っててもいいんじゃないの?と言いたいところ
ですが、数字は正直としか言いようがない。。。

これをどう取るか?

この停滞期は、身体が調整してるだけ、これから下がるのだ、
と取るか、どうせやったって痩せやしないと受け止めるか、
なんか食べ過ぎてたものない?と反省し調整するか、
今が一番いい状態と取るか?太らなかっただけマシじゃん!
でいいのか?

同じ現象でも、どう受け止めるかはその人次第ですね。

そして私は、チョットだけ反省し、あとひと月測って
みるかグッド(上向き矢印)な気分。

この「チョット」の反省は、腹八分目を時々忘れてたこと
&アイスの食べ過ぎ。暑かったんですものあせあせ(飛び散る汗)

10月は、測るだけ+腹八分ダイエットでいこうわーい(嬉しい顔)

私の場合、このいいかげんダイエットの目的は、
健康で気持ち良く身体が動かせる状態でいること。
このTEDの動画は、ご長寿地域の共通点を紹介。
時々、この動画を見てアドバイスに従えば、
ダイエットコントロールもかわいいかも。

100を越えていきるには

posted by mitsuko at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット